PARTNERSHIP法人の皆さまへ

税法上の優遇措置について

SPOON FOUNDATIONは2017年6月に設立したばかりのNPO法人です。そのため、内閣府の認定NPO法人制度の認定を受けることがまだできていません。今後、SPOON FOUNDATIONは積極的な社会貢献活動を続け、認定申請を行う予定ですが、現時点では法人の損金算入に係る別枠措置に対応しておりません。予めご了承ください。

損金算入限度額

SPOON FOUNDATIONは、法人の損金算入に係る別枠措置に対応していませんが、通常有する寄付金の損金算入限度額の範囲で損金算入することができます。

(資本金等の額×当期の月数/12×0.25% + 所得金額×2.5%)× 1/4 ※所得の金額は、支出した寄附金の額を損金に算入しないものとして計算します。

損金算入限度額は、法人の資本や所得の金額によって異なります。税理士又はお近くの税務署、税務相談室へご確認ください。

申告に必要な手続き

決算時の確定申告書に対象となる損金額を記載し、SPOON FOUNDATIONが発行する寄付金の領収書の写しを添付して、税務署に提出します。領収書の再発行は致しかねますので、大切に保管してください。

お問い合わせ

ご支援に関するご相談や、法人会員のご入会など、法人の皆さまからのお問い合わせ専用フォームです。SPOON FOUNDATIONとのパートナーシップにご関心のある企業や団体の方は、お気軽にご連絡ください。法人会員の皆さまのご登録内容変更も、こちらから承っております。

税法上の優遇措置について