ABOUTSPOON学校給食支援プログラム

サッカー選手とともに、バングラデシュの子どもを支援する
SPOON学校給食支援プログラム

バングラデシュ内の5歳未満の子どもの栄養不足・発育不良の割合 貧困層やスラム街に住む子どもの栄養不足・発育不良の割合

550万人合計 550 万人のバングラデシュの子どもたちが
栄養不足によって引き起こされる身体と心の発育不良に陥っています

※アメリカ合衆国国土安全保障省2014年発表 調査

いま、この瞬間も飢えに苦しんでいる子どもがいる

深刻な食糧不安と飢餓の問題を抱えるバングラデシュ。地理的特徴により自然災害や気候変動の影響を受けやすく、近年ではミャンマーからの難民受け入れなど、様々な貧困に直面しています。バングラデシュ政府や国際支援団体が対策を講じていますが、それでもなお、2000万人の小学生のうち推定330万人の子どもが学校に通うことができない現状があります。

たどりついたのは、学校給食支援というカタチ

SPOONの活動に賛同した選手たちは「社会貢献活動をきっかけに、子どもたちがプロサッカー選手を目指してくれたら…」と考えました。ですが、途上国の子どもたちはサッカーをする環境がないどころか、学校に通うことすらできず、さらに一日に一度の食事も満足に食べることができない状況です。そこでSPOONは学校に通いたっぷりの栄養を摂ることで健全に成長できるよう、学校給食というカタチで子どもたちを支援しようと考えました。

TAKE ACTION支援する